府中市 矯正歯科 歯のクリーニング

矯正歯科 歯列矯正 顎態調和矯正咬合法

矯正歯科 歯列矯正・顎態調和矯正咬合法他

HOME >  ステキな笑顔のお手伝い  > 矯正歯科 歯列矯正 顎態調和矯正咬合法

・日本人という、狭くてあまりよくかまないがゆえの歯列不正にマッチさせたメソッド
・加えて「あごずれ」とリンクする肩こり・頭痛・腰痛など全身症状があれば、消えてくれる期待も 持てるおまけ付き

どのように治すの?

<じゆう歯科の矯正法>
①歯をほとんど抜かない(※出っ歯が度を超える場合や歯が大き過ぎる場合などは例外)
②顎位を考えて各自のペースで拡大していく、だから痛みが少ない
③関連する舌、喉など必要筋トレ平行、後戻りが発生しにくくなる
④必要ならワイヤ矯正技術でしっかり支える

*総合的に判断して、どうしても抜歯が必要な場合は一般的なワイヤ矯正技術一本で進めていくこともありです。
ここで勘違いしないでください!抜歯なしでワイヤ矯正ひとつで治すことができる場合も多々あるということを。
以前だと通常抜歯して矯正のところを、進化したアクティブプレートを治療段階に組み込むことで、狭い環境を整えることにより抜歯回避が可能な矯正治療となりうるのです。
お口の中が狭くならずに本来あるべき容積が期待できるのです。
床矯正も、そこから進化したSH療法も、通常のワイヤ矯正も、マウスピース矯正も、どれも良い所もあれば足りない所もあるが、身を粉にして開発された進化しつつある素晴らしいテクノロジーと私は捉えております。
*柔軟に患者さんの立場で考えれば、最もマッチしたやり方を選択肢としてしぼりこみ、充分に検討していただけるよう日々自分自身スキルアップ、生涯精進と思います。応援してください!

かみ合わせ、歯並び ※当院は全国指導医です!

  • 当院の矯正方法の特徴は床装置を、狭い発育不足の土台の拡大や顎のズレなどの矯正などに使用することにあります。

    床矯正とワイヤ矯正の協合治療(コラボレーション)
    いわゆる矯正のイメージは、にっと笑うと歯に何かはりつけてあり、細いワイヤーが横切っていて締め付けられて痛いがはずせないというもの。はみがきが超大変だし人前ではずかしい。永久歯を数本抜歯してやられることも多い。などなど・・・当院は床矯正(なかでも矯正咬合法、SH狭窄歯列拡大療法、顎態調和法を根幹とする)で小児、成人に対応させていただき、負担をできるだけ少なく、健康ですっきりした個性正常咬合をめざすものです。はずせるから気持ちが楽だし、歯もよくみがけるし、人前ではいつもの自分。寝ているときプラス数時間はきちんと装置を入れておくというもの。
    けれども、治療が進む段階で、三次元的な歯の動きが必要な場合とか、細かい部分を仕上げてバランスをよくする時にアメリカ式ワイヤ固定装置の出番となります。なるべく目立たなく、痛みも少なくて、最新の技術を低価格でご提供いたします。90%非抜歯(親知らず・過剰歯・巨大歯などは抜歯のことあり)。治療費も現在のところ従来法(固定式)の3分の1から2分の1です。一番大切なこと、歯列不正の原因を絶えず考え、見た目ばかりにとらわれぬ原因療法です。

    アソアライナーによるプチ矯正
    自分でとりはずせる透明な装置(マウスピースのようなもの)を段階的に使用し、比較的短期間に前歯を中心とした歯並びを矯正します。前歯のすきっ歯、軽度な乱ぐい歯、ねじれた歯などに適します。透明で異物感が少ないため長時間装着も可能なため、歯が無理なく速く動いてくれます。1日17時間を目標に装着します。
    人に知られずにさりげなく治したい方にぴったりです。また、床矯正と合わせて行う場合もあります。

    現代人は下の歯が内側に傾斜して生える傾向が強く、乱ぐい歯になる方が増えています。
    口の中が狭くなる為、舌が閉じ込められ舌が傷つき易くなり、病気になったり、上アゴが高過ぎることで、鼻づまりや口呼吸が発生し、いびき、睡眠時無呼吸症、感染症の予備軍となったりと、全身とのつながりが重要となります。SH療法で対応、世界初の自動作動装置(特許)を使用できます。まさに歯列矯正を超えた療法   

  • エコロジーな上記の矯正方法で歯並びが改善できた場合、その副産物として、治療前にあった肩こり、頭痛、鼻つまり、冷え性、月経不順、生理痛などの症状が消えたり軽くなる場合が多々あるようです。一石二鳥であればこれに勝るものはありません。

    以上はほんの一部です。詳しくはご相談ください。
    十分にご説明いたしますので、お気軽にお電話等お待ちしております。

このページのトップへ