府中市 矯正歯科 歯のクリーニング

費用一覧(保険治療と自費治療の違い)

費用一覧(保険治療と自費治療の違い)

HOME >  ステキな笑顔のお手伝い  > 費用一覧(保険治療と自費治療の違い)
  • 保険治療と自費治療の選択肢

    じゆう歯科室ウエダでは、患者様とご相談の上、保険治療と自費治療を選択していただきます。
    保険治療内で治療することも可能ですが、患者様のお口の状態により自費治療もご提案します。
    自費治療はカードでのお支払いが可能です。お支払い方法については、お気軽にお問い合わせください。

  • 保険治療と自費治療の違い

    虫歯治療の場合
    保険治療
    12%金が含まれる銀やパラジウムの合金を詰めものとして使用します。銀色の合金は歯科用合金として厚生労働省が認可したものですが、金属アレルギーが出る場合があり、症状は軽重さまざまです。
    自費治療
    色が変わったりすり減ったりしにくいセラミックやハイブリッドの材料を使用します。
    歯の自然な色に合わせたり透明感をもたせたりすることができます。歯肉の色も変色しにくい体に優しい材質です。
    硬い食品で割れることがあるので、保障期間は2年とします。
    ただし、転倒や事故等の場合を除く。通常使用時の破損に限る。

費用一覧(物価により変動します。)

治療の種類 保険治療 自費治療(保険外価格)
虫歯の治療
小(小さいもの)
インレー、アンレーなど形をとってから詰めるもの(銀色の合金) 部分的な新素材ポリアミド(歯色で割れにくく低価格化実現)¥29800
虫歯の治療
大(歯全体を被せる)前歯
全部プラスチックの歯、または表がプラスチックで裏が銀色の合金 1.ハイブリッドセラミクス
(¥42,000~¥50,000)
2.キャスタブルセラミクス(¥80,000)
奥歯(小臼歯) 銀色の合金 1.ポリアミドクラウン・歯色・金属なし
(¥39800 低価格実現)
2.金(¥45,000)
奥歯(大臼歯) 銀色の合金 1.ポリアミドクラウン・歯色・金属なし
(¥39800 低価格実現)
2.金(¥55,000)
ブリッジ(抜けた歯の両側の歯を削って繋げる) 銀色の合金、前歯は表がプラスチックになります。抜けた歯や残っている歯の状態や本数によって制限がある。 ポリアミドブリッジ(歯色・金属なし)3本で8万円から・低価格実現。その他 ハイブリッド、陶材焼付け冠などあるが金属使用
(価格は本数により決まる)
症例や材料の選択肢は多い。
入れ歯
(取り外しできる義歯)
プラスチック床(厚い)バネは銀色の合金、左右にまたがる場合、太い針金のようなもので繋げる場合がある。 1.金属床(薄くて丈夫)、コバルト・クロム使用で¥20万~。チタン使用で¥30万~。
2.ノンクラスプ義歯(金属は最小限にし、目立つ金属のバネが必要なく軽くて歯にやさしい。)¥8万~15万と歯数で異なり、金属床に比べ安価。
上記1.2.とも歯茎の減り・やせに対し補修を半年ごとに施すメンテナンスで長期使用可能。
歯周病の治療 ほとんどの治療は可能 特殊な材料、薬品を利用することができる
根管治療(根の中の治療) ほとんどの治療は可能 特殊な材料、薬品を利用することができる
睡眠時無呼吸症 可能(医師の証明がある場合) いびき防止スプリント ¥50,000~
インプラント(人工歯根) 不可、ただし他院で入れたインプラントの除去は可能 実施せず。
スポーツマウスガード 不可 ¥7,000から
矯正治療 不可。ただし先天性異常(口蓋裂等)、あごの変形で手術が必要なものは可能 可能
床矯正:ほとんど非抜歯、取り外せる装置、家にいるときだけ使用、小児から成人まで可、衛生的、難易度により¥20万~¥25万~、¥30万~、¥35万~
SH療法:進化型のオートマチックな床矯正。全身とのつながりを重んじる口腔内科的領域。¥35万~、¥40万~、¥45万~
アソアライナー:主に前歯中心のプチ矯正、透明のとりはずせる装置使用。“人知れず何気な矯正”¥20万~
通常のブラケット使用固定式矯正¥50万~、¥60万~、¥70万~
歯の漂白(ブリーチング・ホームホワイトニング) 不可 可能 オフィス:¥10000(上下1回施術につき)
ホーム:上下¥38,000  デュワル:組み合わせもあり
医療費控除 可能 審美を目的としたものは不可、他は可能。